カラス

古代から世界各地の人々の身近に存在し、神話や伝説にも登場する烏。

「悪」や「不吉の象徴」として見られる一方、
「太陽の化身」や吉兆をもたらす「神の使い」
霊鳥として信仰の対象にもなっている。

圧倒的な存在感を放つ、その漆黒の姿には
いにしえから人を惹き付ける特別な何かがある。

神秘性を持ちながら、
都市環境にも適応し、人間と共生する身近な烏。
人々が烏に抱く特別な何かを、光と影、現実と虚構の間に探してみた。

Now on Exhibition

高橋秀行写真展「カラス」

期間:2020年2月13日[木]〜7月15日[水]
会場:ライカプロフェッショナルストア東京(東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル2階)
Tel.03-6215-707411:00–19:00日・月曜定休入場無料
ご来場頂いた方にはフォトブックをさしあげます。